小石拾いの身だしなみ

アウトプットの練習。になるのかな。。。

2017年6月14~16日

外界との交流に乏しい日々を送っている。よくない。

 

水、木とバイトが3コマずつだったのもある。

自発的に外へ関わりに行っている感覚を持てずにいる。

スマホに対してマイルールを厳格にしないとな。速度制限入った先月末はかなり好調だったもんな。まずいまずい。

何せ研究室訪問回数ゼロ。これは最悪の状態である一つの目安。

ネトゲの楽しさを徐々に感じつつあるが、なんだろう、麻薬のような感じ。

僕はそっちに深入りしないようにせねば。

いや、良い人たちと交流できているとは思うけど。

 

金曜日は衝動的に積読していた湊かなえ『告白』を一息で読んだ。

第一章であっという間にトピックの面白さに引き込まれた。

キャラクターたちのどうしようもない部分に、尋常じゃないレベルで既視感、共感を覚え(主に下村家の様子)、胸がつまる思いをした。全然こういう人、こういう母、ここにいるじゃん、と。

すべて各人物の主観で語られる構成であるがゆえに、真実が分からないところもあるが、驚きがありつつ、腑に落ちる、すごい小説。

そして、母の存在、親子の関係は人間にとって何よりも重大な要素なのだと感じざるを得なかった。少なくともこの物語の上では。いや、きっと現実でも。

 

 

 

夜に体育くんとR-指定さんが同時にMステ出演という素敵なイベント。観られて良かった。感情のピクセルをガチガチの生演奏でやってほしかった感もあるけど。

般若さんとRさんはMステでもオーラビシビシ出てたなあ。

お茶の間を怖いと思わせるぐらいには。

ほかの方々は普段よりやっぱり小さく映ってしまっていたかも。

あ、でもサ上さんは元々「大きく見せない」スタイルだからあれでバッチリだと思った。

ヒップホップの人たちが幅広い層に、色眼鏡無くフラットに聴いてもらえるまで、Rさん中心に、この人たち頑張ってほしいなあ。漢さんは複雑だろうなー。