小石拾いの身だしなみ

アウトプットの練習。になるのかな。。。

2017年6月13日 岡崎体育「XXL」

 

朝はバイト(久しぶりにサンド作った)の後、ラジオにメッセージを2通送った。読まれなかった。

 

朝早くに岡崎体育「XXL」が届いた。めちゃ面白い。すごい。有難うございます。

 

ポップスのクリエイターとして疑いようもなく傑出。

数多の音楽を聴いてきたであろう彼だから、いろんなテイストの曲を作れるけど、メロディのセンスに一本筋が通っているから安定感がある。

捨て曲枠と称して送り出された「まわせPDCAサイクル」ですら、作品としてきちんと人々を楽しませられるものになっている。…単にそういうフリのコメントだったのかもしれない。

ライブでは聞いていた「Open」にぶち上げさせられた後、

「観察日記」「Snack」「鴨川等間隔」で彼の主観的な生身の(しかし写実的で投影しやすい)部分、おそらく多くのファンが愛している部分、をしっかり堪能できる。大満足。

そしてラストの「式」でこんなに普遍的かつ抒情的な歌を作るのか、と新鮮な驚きを得て終わる。胸が締め付けられる旋律と内容。

解釈には結構頭を悩ませている。

老夫婦の歌?幼い日からの恋人の歌?親子?どれとも読める。

定まった解釈はしなくていいけど、成果を評価し続ける日本の受験的思考になじんでいる僕は、どうしても考えてしまう。笑

大切な相手との時間の流れを歌っているのは確かだけど。。

 

 

体育くんで思い出したけど、前日の夜ポパイを軽く立ち読みした。京都特集。

連載の欄が、前号と比べてあまり興味をひかれなかった印象。

岡村ちゃんが出てたからね、先月は。

ポパイにはいつも、映画観なきゃな、小説読まなきゃな、と思わされる。

それが思考の血となり肉となるはず…頭でわかってはいるのだけど。

昼にジム。初めてバタフライマシン。

良い感じにキツイけど、二頭筋使っちゃってる気がするんだよなあ。

 

食事、タンパク質の摂り方について少し見直す。

一度にまとめて摂取できる量には限りがあり、胸肉一枚だと少しばかり多すぎるようだ。半分ずつ食べよう。となると120g/日がムズいかもなあ。

あとは蛋白源として鮭、鯖、鰺も使っていきたいなと思った。朝市行こう。

 

夕方バイト。おれ、あの子たちのために良いことできたかなあ。

学習塾って良いことしてるのかなあ。

とりあえず話し相手になれるようにはしていたい。そこに意味はあるとは思う。